スウェルライド[ SWELL RIDE ]横浜港北ニュータウンのカーセキュリティ、カーオーディオ、カーナビの販売、取付け施工店  
 
  インフォメーションのページへ
 
セキュリティのページ オーディオのページへ カーナビのページ その他パーツのページへ ギャラリーのページへ ニュースのページへ アクセスのページへ
セキュリティシステム codealarmのページへ
VIPER
 
       
新保安基準対応VIPER!
双方向リモコン(特小タイプ)エンジンスタータ付きモデル
新保安基準対応VIPER!
双方向リモコン(特小タイプ)ハイエンドモデル
新保安基準対応VIPER!
単方向リモコン(特小タイプ)ハイエンドモデル
新保安基準対応VIPER!
ハイセキュリティリモコンリモコン(コードホッピングタイプ)ハイエンドモデル
 
     
新保安基準対応VIPER!
単方向リモコン(特小タイプ)エントリーモデル
新保安基準対応VIPER!
VIPER唯一の純正キーレス連動モデル
swellrideはVIPERの取り扱いを認められた認定店です
       
項 目  
2ボタンリモコン VIPERの各種操作を行なうことができます。(2ボタン)
3ボタンリモコン 3ボタンのリモコンでVIPERの各種操作を行なうことができます。
4ボタンリモコン VIPERの各種操作を行なうことができます。(4ボタン)
リモコンLED リモコンのボタンを押している時に点滅します。
リモコンIDコード数 リモコンがもつIDコードの数を示します。
コードホッピング リモコンのIDコードをランダムに変更することで、リモコンのコピーを防止します。
動作確認LED LEDの点滅/点灯により、VIPERの動作確認および威嚇ができます。
ライトフラッシュ VIPERのアーム/ディスアームなどにスモールライトを点滅させることで、VIPERの動作確認および威嚇ができます。
外部機器コントロール 車両の電装装置や専用のオプションを、VIPERのリモコンから操作することができます。(例:トランクリリース、パワースライドドア、パワーウィンドウ、専用エンジンスターターほか)
チャンネル出力(数) 外部機器コントロールを行なうための出力数を示します。
CH2出力時システム解除 外部機器コントロール(チャンネル2のみ)を行なうと同時にVIPERをディスアームすることができます。
ドアトリガー ドア開けを検出し、警報を鳴らします。
ドア開け時予備警告機能 ドアが開けられた場合に、即座に警報を鳴らすのではなく、初めに警告を鳴らして威嚇してから警報を鳴らすことができます。
ダブルガードショックセンサー 車両にガラス割りなどの衝撃が加えられたことを検出します。衝撃の強弱を判別し、弱い衝撃には警告を、強い衝撃には警報を鳴らして威嚇します。
イグニッションONセンサー イグニッションキーがONされたことを検出し、警報を鳴らします。
インスタントトリガー トランク開けを検出し、警報を鳴らします。
ボンネットトリガー ボンネット開けを検出し、警報を鳴らします。
マルチプレックス 対応センサーと組み合わせることで、センサーの反応内容に応じて警告と警報を鳴り分けることができます。
センサーシャント機能 特定の電動機器が作動している間、いくつかのセンサーをスリープします。
セレクタブルサイレン 最大音量128dBのサイレンです。音量や音色を変更することができます。
6音色ミニサイレン 最大音量128dBの6音色サイレンです。
音色変更 VIPERアーム/ディスアーム時の音や警告音などをボイスメッセージにすることができます。
サイレンパターン変更 警報時のサイレン音を変更することができます。
ソフトチャープ 大音量で行なわれる警報に対して、アーム/ディスアーム時の音や警告の音が小さな音で行なわれます。
ホーン専用出力 標準装備のサイレンと併用して、車両のホーン(クラクション)を鳴らすことができます。
パニックモード(強制発報) 緊急時などに、強制的にVIPERの警報を鳴らすことができます。
パッシブ機能 自動的にVIPERをアームさせることができます。
強制解除 リモコン紛失時などの緊急時に、強制的にVIPERをディスアームすることができます。
マルチレベルセキュリティ VIPERをアームさせる時の操作により、一時的に特定のセンサーを反応させないようにすることができます。
キャンセルモード VIPERをアームさせる時の操作により、一時的に特定のセンサーを反応させないようにすることができます。
デュアルセンサートリガー 複数のセンサーが同時に反応したときにのみ警報を鳴らします。
サイレントモード 環境に合わせて、VIPERのアーム/ディスアーム時の音や、警告音を消音することができます。
バレーモード 車検時や整備時などに、VIPERがアームして警報が鳴ってしまうことを防ぎます。
バレーモード時GWA バレーモードに設定している最中でも、イモビライザー機能だけでは作動させ続けることができます。
VRS カージャック対策の機能です。万一乗車して逃走されても、一定時間経過後に警報などがなり、イモビライザー機能も作動します。
ダイアグノスティック機能 警報が鳴った原因をある程度特定することができます。
メモリー機能 警報が出たことを記憶し、レポートします。
ゾーンID数 ダイアグノスティック機能によって特定できる場所です。
センサーレポート VIPERのアーム時にいずれかのセンサーが反応していた場所をレポートします。
ドアトリガーエラー音 VIPERのアーム時に半ドアである場合にレポートします。
ドアロック連動 VIPERのアーム/ディスアームの操作に連動して、車両のドアをロック/アンロックすることができます。
イグニッション連動ドアロック イグニッションキーのON/OFFに合わせて、車両のドアをロック/アンロックすることができます。
ドームライトスーパービジョン VIPERを解除したときに一定時間車両のルームランプを点灯させます。また、警報時にはルームランプを点滅させます。
IGコントロール ルームランプ イグニッションキーをOFFしたときに、車両のルームランプを一定時間点灯させます。
迷惑防止回路(NPC) 特定のセンサーの作動により警報が頻発した場合、一定時間そのセンサーが反応しても警報を鳴らさなくなります。
イモビライザー機能 VIPERアーム中のエンジン始動を防ぎます。
自動スターター停止機能 VIPERをアームさせなくても、イモビライザー機能だけを自動的に作動させることができます。
ESP2デジタルネットワーク ESP2/ESP対応の特殊オプション(テラ、リプライヤーなど)を連動できます。
ESPデジタルネットワーク ESP対応の特殊オプション(テラ、リプライヤーなど)を連動できます。
リモートスタート機能 VIPERのリモコンから遠隔操作でエンジンを始動できます。
リモートスタート使用時ライトフラッシュ リモートスタート機能使用中、スモールライトを点灯または点滅させることができます。
エンジンチェック エンジンの状態を監視し、リモートスタート機能使用時に始動ミスを防止します。
ステータス出力 リモートスタート機能使用中、信号出力することで各種対応オプションを連動させます。
専用ボイスモジュール連動 専用のボイスモジュール(516M)が連動できます。
オーナーレコグニッション リモコン(オーナー)毎に各種機能内容を変更、設定することができます。(ビットライター※からの設定変更が必要です。)
レジューム機能 電源をおとされた場合などでも、再度電源が戻されると電源を落される直前のVIPER設定状況に復帰します。
専用エンジンスターター連動 VIPER専用のリモコンエンジンスターターの連動が可能です。
車載物盗難保険(最大保証金額) VIPERがアームしているにも関わらず、盗難被害にあってしまったときのための保険です。
スウェルライド[ SWELL RIDE ]横浜港北ニュータウンのカーセキュリティ、カーオーディオ、カーナビの販売、取付け施工